会員の皆様へ

愛知県トラック協会とは

先輩社員の声

 

研修部    総務部    適正化事業部    支援事業部


 

o00.jpg

【業務内容について】

o02.jpg

 主な仕事は運送業に関わる方々に対し、研修、講習、適性診断等を通じて、輸送の安全性の向上を図る人材育成を支援しています。
 トラックドライバーの方とは、「今感じていることは何か。」「今までにどんなことがあったのか。」「今後、本当はどうなりたいか。」「そのために今から出来そうなことは何か。」などについて各個人の持っている価値観を見出しながら、自身の立てた安全運転目標を達成できるように実技面、精神面の双方からサポートさせて頂いております。

【印象に残っている仕事について】

 ある時、管理者向けの講話に登壇した際、私自身の安全運転教育に対する考えに共感共鳴された方から、自社の安全大会で講演をして欲しいと依頼されました。300人規模の安全講話は初めてでした。「準備8割、本番2割」という師の教えに従い、リハーサルを幾度も繰り返し万全の態勢で当日を迎え、無事に役目を終えることができました。聴衆された方から「普段の運転において気にしていなかった安全への意識の向け方と技術面について参考になった。」と好感を持って頂くことができ、現在でも重要な関係を持たせて頂いております。
 このように成功談としてお話しできるのは、陰ながらサポートしてくれた仲間たちのおかげであると感謝したことを覚えています。

【仕事でのやりがいについて】o03.jpg

 私は、安全運転教育者として命に係る尊い職務に就いていることを誇りに思います。 トラックドライバーの方や安全教育に携わる方から、笑顔で「ありがとう。ためになった。」と喜ばれる度に、「ああ、良かった。これからもっと研鑽して、価値ある教育を提供したい。」と思うのです。
 仲間と協力して、世間に貢献できてその結果、人から感謝されたときに「やりがい」をとても感じます。

 


 

r00.jpg

【業務内容について】r02.JPG

 私の担当業務では、会員入会・退会・内容変更などの管理業務、会館の施設管理・会館の会議室の貸出し業務や、帳票類の管理・販売をはじめ、協会の物品調達・管理などの庶務的な業務など会員さん向けの業務から職員関係の業務など多岐にわたり、様々な方と接することができる仕事を行っています。

【印象に残っている仕事について】

 私が印象に残っている仕事は一日女性警察官の体験をしたことです。実際の婦人警官の制服を着ることができ、パトカーに乗車して交通安全の呼び掛けをしました。
 こういったパレード行事も、一般の方にトラック協会を知ってもらう事が出来る大きな仕事だと思います。

【仕事でのやりがいについて】r03.JPG

 仕事でやりがいを感じるのは、どんな場面でも『ありがとう』と言って頂けたときです。電話業務や窓口での受付業務など、様々な場面で相手のことを考えて仕事をするよう心掛けています。会員さんに『ありがとう』と声を掛けられたときは、この仕事をしていて本当に良かったと感じます。

 

 

 


 

b00.jpg

【業務内容について】b02.jpg

 主に2人1組のペアで運送事業者様の事業所に伺い、コンプライアンス(法令遵守)に基づき事業が行われているか点呼記録簿、運転日報等といった帳票類を確認して、巡回指導を行っています。巡回指導の結果、指摘した指導項目については、改善をしていただくようフォローアップにも努めています。他にもGマーク(貨物自動車運送事業安全性評価事業)申請の受付、セミナーの開催、輸送相談、苦情処理等も行っています。

【印象に残っている仕事について】

 巡回指導の際、1~3名程の担当者様に立ち会っていただくことが多いのですが、社長含め大人数の前で巡回指導を行ったときは、すごく緊張しました。しかし巡回指導を終え、事業者さんから「いろいろ教えてくれてありがとう」と言ってもらえた時はすごくうれしかったですし、印象にも残っています。

【仕事でのやりがいについて】b03.jpg

 適正化事業部の仕事は、運送事業者様の現場を間近で感じることができる仕事であり、様々な質問や相談を受けます。その時、分からないことについてはとことん調べることによって自分自身の勉強にもなります。また、運送事業者様からも「ありがとう」とお言葉をいただくと、とてもやりがいを感じます。
 まだまだ勉強不足ですが、運送事業者さんにわかりやすく、丁寧に説明できるよう日々努力して参りたいと思います。

 


 

k00.jpg

【業務内容について】k02.jpg

 主な仕事は交通・環境に対する支援機器助成金の受付や全会員向けの事故防止セミナーの開催、また運行管理者試験や交通・環境イベントの運営などを行っています。また、海上コンテナ部会の事務局など、多岐にわたる仕事を担当しています。

【印象に残っている仕事について】

 当協会では、年に一度「交通安全・環境フェア」を開催しております。このイベントではトラックを通じて、運送業界の交通安全・環境対策の取り組み等を紹介しており、毎年老若男女問わず多くの人が来場され、「子供がトラックや車に興味を持った」、「毎年楽しみにしている」等のご意見をいただき、毎年とても印象に残る大きな仕事です。 今後もこのようなイベントを通じて、暮らしを支えるトラックの重要性や運送業界を知って頂けるように努めていきたいです。

【仕事でのやりがいについて】k03.JPG

 私の担当している海上コンテナ部会の仕事は、会員事業社は勿論、警察署・運輸局・ターミナル関係者等多くの人と関わり、輸送の円滑化を図っています。
 また輸送品質の向上を目的とした港内のパトロール・情報交換、交通安全講習会や清掃活動等、事業者やドライバーそして地域と共存するための取組みを行っています。
 このような業務を通じ、交通環境の確保や社会貢献できる仕事にやりがいを感じています。

 

勤務条件など

応募条件など

関連記事

PAGE TOP