一般道路において通行する車両の高さの限度は3.8mまでですが、道路管理者(道路を管理する国、都道府県、市区町村等)が審査し、道路の構造の保全及び交通の危険の防止上支障がないと認められた道路については、「高さ指定道路」として、高さ4.1mまでの通行が可能となります。

通行したい経路の中に「高さ指定道路」に指定されていない区間がある場合は、愛知県トラック協会が事業者から要望区間を取りまとめた上で、全日本トラック協会を通じて関係行政機関に要望を行い、審査を経て新たに指定されます。

愛知県トラック協会では、主に品目別部会[海上コンテナ輸送部会と重量品鉄鋼部会]において検討した上で、追加指定要望を行って参りますが、特別の要望等がある場合は、こちらより要望区間票を入手の上、当協会までご提出いただけます。