7月下旬頃から新型コロナウイルス感染者の数が全国で急激に増加している中、自動車運送事業者においても運転者等の感染報告が急激に増加しており、政府の緊急事態宣言解除以降再び予断を許さない状況が続いていることから、より一層の予防・まん延防止対策をとることが求められています。

一方、7月以降に行政に感染報告のあった自動車運送事業者については、事業者内の感染者を感染源とした集団感染は発生していないことから、人に触れる箇所のこまめな消毒、飛散防止シートの活用等、現在各事業者が実施しているまん延防止対策が一定の役割を果たしていると思われ、今後も当該対策を継続することが重要です。

ついては、これらを踏まえ、現在各事業所で実施しているまん延防止対策も引き続き実施するようお願い致します。

加えて、事業者内において感染者が発生した際には管轄の運輸支局に速やかにご報告して頂きますよう、重ねてお願い申し上げます。

参考
https://wwwtb.mlit.go.jp/chubu/aichi/somu/2020coronavirusyobou.pdf