1月11日、国土交通省中部地方整備局より、大雪に対する緊急発表がプレスリリースされましたのでお知らせします。

既に12月9日及び21日に国土交通省より「降積雪期における輸送の安全確保の徹底について」通達が発出されていますが、各社、運行計画においては十分ご留意いただくよう、よろしくお願いいたします。

大雪に対する緊急発表(中部地方整備局プレスリリース)

プレスリリースの概要は下記のとおりです。


1月12日は、東海地方の南海上を低気圧が東北東に進むため、広い 範囲で雨や雪が降る見込みです。山間部を中心に降雪となり、長野県南部では注意報級の大雪となる可能性があるほか、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の平野部でも積雪となる所がある見込みです。[別紙1]

中部地方整備局管内の直轄国道では、急な上り坂など立ち往生が起こりやすい区間をあらかじめ「予防的通行規制区間」として設定しています。「予防的通行規制区間」では、集中除雪による通行止めやチェーン規制を実施する場合があります。広域迂回の実施や、通行ルートの見直しなどのご協力をお願いします。走行には十分注意し、安全運転に努めていただきますようお願いします。[別紙2、別紙3]

積雪や路面凍結による交通障害等にお気をつけください。

普段雪の降らない平野部においても、突然の降雪による立ち往生や路面凍結によるスリップ等に警戒が必要です。

不要不急の外出は控えていただくとともに、外出が必要な場合には最新の気象情報及び交通情報等に留意し、十分な時間的余裕を持って行動頂くようお願いします。

降雪状況により、集中除雪による通行止めやチェーン規制を実施する場合があります。広域迂回の実施や、通行ルートの見直しなどのご協力をお願いします。

公共交通機関においても、遅延や運休が発生するおそれがあります。

■中部地方整備局管内の道路情報
冬のドライブなび中部

■NEXCO中日本の道路情報/雪道を走る前に知っておきたい情報
冬の雪道ドライブガイド

■リアルタイムの路面状況・交通状況や気象予測はこちらから
アイハイウェイ中日本
NEXCO中日本名古屋支社Twitter
NEXCO中日本東京支社Twitter