会員の皆様へ

会員の皆様へ

平成30年度 愛ト協助成制度

当協会が実施する各種助成事業についてご案内いたします。

注意事項

  • 当協会の助成事業は、会員事業者の方を対象としています。
  • いずれも、平成30年4月1日以降に購入・受診・受講等されたものが対象です。
  • 予算額に達する場合、申請期間内であっても受付を終了しますので、あらかじめご了承ください。
  • 今年度入会された方は、愛ト協 常任理事会における入会承認以降に購入・支払いされた機器等が助成対象となります。
  • ご案内の文章等は、表現の変更・誤字等の訂正など、必要に応じて改訂する場合があります。
    また、配布している助成案内冊子と記載が異なる場合は、本サイトに記載したものを優先または有効といたしますのでご注意ください。
  • 当協会が定める期間内に助成を受けた機器・車両を処分した等の場合、助成金を返還頂くことになりますのでご注意ください。
  • 従業員等の個人情報を取得・使用する際には、本人に必要となる理由を説明のうえ必ず了解を得るとともに、適切な情報の取扱いをお願いします。

※平成29年度以前の申請書は使用できません。必ずダウンロードして使用して下さい。

※予算の進捗状況(残り状況)はこちらをご覧ください。

 

■車両・機器に関するもの

ASV装置導入助成
※衝突被害軽減ブレーキ、ふらつき注意喚起装置、車線逸脱警報装置、車両横滑り時制動力・駆動力制御装置、車線維持支援制御装置

申請案内

低公害車(環境対応車)導入促進助成
※CNG車またはハイブリッド車(リース・購入)

申請案内

EMS機器導入助成
※デジタル式運行記録計、エコドライブ支援機器

申請案内

運転管理支援機器(ドライブレコーダー)導入助成
※簡易型、標準型、運行管理連携型、スマートフォン型
※全ト協分は予算額に達したため、4月27日(金)9時30分をもって申請受付を終了しました。

申請案内

アイドリングストップ支援機器導入助成
※蓄熱式毛布、蓄冷式クーラー、エアヒータ、車載バッテリー式冷房装置 など

申請案内

安全装置導入助成
※バックモニター、アルコールインターロック、追突防止装置、IT点呼管理機器、側方視野確認支援装置
※側方視野確認支援装置は全ト協のみ。

申請案内

 

■ドライバーや従業員に関するもの

健康起因事故防止対策助成
※SASスクリーニング検査、脳ドック・心臓ドック・簡易脳ドック

申請案内

貨物自動車運転免許取得助成
※準中型/中型免許 新規取得、準中型/中型免許 限定解除、大型免許、けん引免許

申請案内

各種技能講習受講助成
※フォークリフト運転技能講習、小型移動式クレーン運転技能講習、玉掛け技能講習、はい作業主任者技能講習
※安全衛生推進者能力向上教育講習、フォークリフト運転業務従事者安全衛生教育講習、積卸し作業指揮者教育講習、腰痛予防作業管理者講習、車両系荷役運搬機械等作業指揮者教育講習

申請案内

運転適性診断(初任・適齢診断)助成
※中部トラック総合研修センターは通年を対象とする。
※NASVA名古屋主管支所は、平成31年3月1日までの受診分に限る。(対象期間内での受診であっても、予算額に達した場合は助成を終了します。NASVAへオンラインでお申し込みの場合はご注意ください。)

研修センター
NASVA

運行管理者一般講習受講助成
※中部トラック総合研修センターは通年を対象とする。
※NASVA名古屋主管支所は、平成31年3月1日までの開催分に限る。(対象期間内での受講であっても、予算額に達した場合は助成を終了します。NASVAへオンラインでお申し込みの場合はご注意ください。)

研修センター
NASVA

中小企業大学校[瀬戸校]短期講座受講促進助成
※原則、事前申請が必要。(4月受講分に限り事後申請が可。)

申請案内

中部トラック総合研修センター 各種研修助成

会員特別料金で受講

全ト協 インターンシップ導入促進支援事業

こちらをご覧下さい。

 

■会社・施設整備に関するもの

グリーン経営認証取得助成
※新規取得、更新審査

申請案内

信用保証料助成

申請案内

全ト協 経営診断受診促進事業

申請案内

全ト協 自家用燃料供給施設整備事業

申請案内

全ト協 天然ガス自動車用燃料供給施設等助成事業

申請案内

全ト協 血圧計導入促進助成

申請案内

 

助成事業の問い合わせ先

支援事業部 TEL.052-871-1922 (ダイヤルイン)


get_adobe_reader.png ご利用頂くにはAdobe®社のAdobe® Reader®(無料)が必要です。
関連記事

PAGE TOP