会員の皆様へ

会員の皆様へ

近代化基金融資

 各制度の詳細は、公募(推薦)要綱をご覧ください。

  1. 当協会と全日本トラック協会の制度は、同一事業で併用できません。
  2. 物件価格や借入金額が減額、数量が変更となる場合など、計画に変更が生じる場合は必ず「事業計画変更届」をご提出ください。
  3. 購入等を取りやめる場合や自己資金・他行融資のみで行う場合は、必ず「取下届」をご提出ください。
  4. 事業完了後、「設備完成(購入)報告書」は必ずご提出ください。

物流施設・荷役機械・トレーラー単体購入など
近代化基金融資(一般融資)


>> 第48回(2019年度)近代化基金融資申込み公募(推薦)要綱/申込書

※上記様式に誤りがありましたので修正いたしました。(令和元年5月23日 18時10分)

《一般融資:その後の手続き》

  • 事業計画変更届 ・・・ 推薦決定後、事業計画に変更が生じた場合に提出。
  • 取下届 ・・・ 推薦決定後、事業を取りやめた(本融資を使わない)場合に提出。
  • 設備完成(購入)報告書 ・・・ 事業が完了した際に提出(推薦決定時に送付するものと同一です。)

新車トラック (トラクタヘッドとトレーラーを合わせて購入する場合も含む)
ポスト新長期規制適合車に係る近代化基金融資

>> 第9回(2019年度)ポスト新長期規制適合車導入に係る近代化基金融資申込み公募(推薦)要綱/申込書

《ポスト新長期融資:その後の手続き》

  • 事業計画変更届 ・・・ 推薦決定後、事業計画に変更が生じた場合に提出。
  • 取下届 ・・・ 推薦決定後、事業を取りやめた(本融資を使わない)場合に提出。
  • 設備完成(購入)報告書 ・・・ 事業が完了した際に提出(推薦決定時に送付するものと同一です。)

 

ポスト新長期規制適合車かつ平成27年度燃費基準を達成した車両の購入
 【全ト協】第43回(2019年度)中央近代化基金「燃料費対策特別融資」

物流施設の整備等で事業規模が1億円以上の大規模プロジェクト
 【全ト協】第43回(2019年度)中央近代化基金「補完融資」

政令で定められた激甚災害を受けた事業者の経営安定確保、正常な操業維持に必要な設備資金及び運転資金
 【全ト協】中央近代化基金「激甚災害融資」 現在公募を行っておりません。

 

※本融資制度は、運転資金は対象外です。(但し、「激甚災害」融資は対象になります。)

 


get_adobe_reader.png ご利用頂くにはAdobe®社のAdobe® Reader®(無料)が必要です。

PAGE TOP