会員の皆様へ

会員の皆様へ

【全ト協】物流総合効率化法活用術

公益社団法人全日本トラック協会では、平成17年10月に施行された「流通業務の総合化及び効率化の促進に関する法律(通商:物流総合効率化法)」に定める総合効率化計画の認定メリットや活用術をまとめた小冊子を作成しました。

流通業務の総合化及び効率化の促進に関する法律 (物流総合効率化法) とは?

物流を総合的に効率化することにより、物流コストや環境負荷の低減を図る事業に対して、その計画の認定と様々な支援措置を定めた法律です。
認定された際のメリットとして、

  • 認定された倉庫や施設に関して、「所得税法・法人税法上の割増償却」及び「固定資産税・都市計画税の課税標準特例」等の減税措置
  • 市街化調整区域への開発許可 など

事業者の経営基盤安定につながる優遇措置が設けられており、全国的に一層の制度活用が期待されています。

 

詳細については、関連サイトをご覧下さい。

全日本トラック協会 物流総合効率化法活用術 冊子ダウンロード

関連記事

PAGE TOP