中部地方整備局(高山国道事務所)より、令和2年7月7〜8日の集中豪雨による土砂流出及び路面陥没に伴い、岐阜県下呂市の国道41号について一部区間が通行止めとなる情報が入りました。

これまで複数の通行止め箇所がありましたが、通行区間の拡大に向けて、安全の確認ができ次第、順次通行止めは解除されています。ただし、下記の通行規制については、復旧まで相当期間が必要と見込まれており、代替ルートの利用が必要となります。

無料代替措置の情報はこちらをご覧ください。

■通行規制場所(kpとはキロポストの略です) 令和2年7⽉9⽇ 現在
下呂市小坂町門坂(134kp)

詳細は、緊急プレスリリース(高山国道事務所WEB)ください。

また、最新の情報については、同事務所のTwitterでも随時公開されています。