一般道路において通行する車両の高さの限度は3.8mまでですが、道路管理者(道路を管理する国、都道府県、市区町村等)が審査し、道路の構造の保全及び交通の危険の防止上支障がないと認められた道路については、「高さ指定道路 」として、高さ4.1mまでの通行が可能となります。

本件については、毎年度、国土交通省及び警察庁に対して追加指定の要望を行い、審査を経て新たに指定されています。(令和2年度実績:要望43区間 → 指定33区間)

今年度も、事業者の皆様からの要望をいただき、当協会で取りまとめの上、全日本トラック協会を通じて国土交通省及び警察庁へ要望させて頂きます。

つきましては、「高さ指定道路」の指定に関する要望がありましたら、以下のWordファイル『「高さ指定道路」要望区間票』によりご提出下さい。

本主旨をご理解いただき、以下のWord様式をダウンロードいただき、フォームに添付して要望内容をご回答下さい。

なお、回答にあたりましては、以下の実施要領と作成方法をご参照ください。

参考資料1 「高さ指定道路」の指定に関する要望 受付要領
参考資料2 「高さ指定道路」要望区間票 記入例 PDF が別ウィンドウで開きます
参考資料3 「高さ指定道路」要望区間票の作成方法 PDF が別ウィンドウで開きます


    ■令和3年度「『高さ指定道路』の指定に関する要望」