睡眠時無呼吸症候群(SAS)を治療せずに放置すると、「大事故に繋がる」「脳・心臓疾患などの重篤な病気を招く」等のおそれがあり、ドライバーの安全と健康の両面に重大な影響を及ぼします。

しかしながら、トラック運送事業者でSAS対策を行っているのは未だ3割強に過ぎません。

また、継続的にSAS対策に取り組んでいても、効果的な取り組みにまで繋がっていないケースが見受けられます。

そこで、令和4年度の睡眠時無呼吸症候群(SAS)対策セミナーは、SASスクリーニング検査の普及促進と、SAS対策が実効に繋がる運用面での解説を取り入れ、 3ステップで開催します。

オンライン受付です。本ページ一番下のフォームよりお申込みください。

■日時

【STEP1】令和4年11月9日(水)14:00 ~ 15:00(受付13:30~)
【STEP2】令和5年1月25日(水)14:00 ~ 15:00(受付13:30~)
【STEP3】令和5年  3月8日(水)14:00 ~ 15:00(受付13:30~)

※ STEP13を順番に受講いただくことをお勧めしますが、希望するステップのみの受講も可能です。各ステップの内容については下記よりご確認ください。

■開催方法

オンラインセミナー(LIVE)の会場聴講

■会場

名古屋金山ホテル 2階(名古屋市中区金山4-6-25

■内容(※説明の重点をマークで表示)

講演内容 ステップ1 ステップ2 ステップ3
SASを疾病として解説し、その症状を述べる ×
全ト協事業としての、SASスクリーニング検査を解説 × ×
事故・病気との関連性 ×
精密検査から治療法
医療機関の選び方から受診継続ついて ×
社内のルールづくり(社内規定作成等)
治療継続の手法と管理体制 ×
・有効な活用と管理方法(定期健康診断・NAVI)との兼ね合い
・点呼 ・睡眠教育等
×

講演概要PDF

■講 師

NPO法人ヘルスケアネットワーク(OCHIS) 副理事長 作本貞子 氏

■定 員

各STEP 20名程度 1社1名まで 

■費 用

無料

■その他

・会場参加はセミナーのLIVE 映像をスクリーンに映しての受講となります。
・本セミナーはGマーク申請の加点対象セミナーではありません。

■新型コロナ感染症対策について

1.密を避けるため、1事業者お1人のみのご出席でお願いします。
2.ご出席される方はマスクの着用、手指消毒などにご協力ください。
3.体調不良の際はご出席を見合わせて下さい(代わりの方が参加される場合はご連絡ください)。
4.状況によっては中止とさせて頂く場合があります。

■問い合わせ先

愛知県トラック協会 企画広報部 企画広報課 TEL 0561-65-3600

■案内文書/申込書

睡眠時無呼吸症候群(SAS)対策セミナーPDF

申込はこちら[折り返し返信メールが届きます]