国土交通省では、昨年12月に「大型車の車輪脱落事故防止対策に関する調査検討ワーキンググループ」を設置し、事故原因の徹底究明と効果的な事故防止対策の検討を行ってきたところ、令和2年10月16日に大型車の車輪脱落事故防止対策の方向性「中間とりまとめ」の概要(別紙2)が決定されました。

国土交通省では、この中間とりまとめの決定を受けて、「大型車の車輪脱落事故防止「令和2年度緊急対策」(別紙3)の早期かつ確実な実施を図るため、関係業界の協力のもと、「大型車の車輪脱落事故防止キャンペーン」を実施します。

■実施期間
令和2年11月1日~令和3年2月28日

■主な実施項目
1.運送事業者等に対する事故防止対策の周知・指導
2.運送事業者による大型車の「ホイール・ナットの緩み」の総点検実施
3.貨物運送事業者では、タイヤ交換時の作業管理表を使用した正しいタイヤ交換作業実施
4.トラックのホイール・ナットへのマーキング等の活用を推進し、日常点検でのホイール・ナットの緩みの点検を重点的に実施

■参考書類(国交省WEB)
国土交通省 報道発表資料
令和元年度大型車の車輪脱落事故発生状況