愛知県トラック協会は、県下の貨物運送事業者(国土交通省の許可を受けたトラック運送事業者:緑ナンバー)で組織する一般社団法人です。

新着情報

保安基準関係

令和5年1月から自動車検査証が電子化されます

令和元年5月に道路運送車両法の一部を改正する法律により、令和5年1月から自動車検査証を電子化するとともに、継続検査に係る自動車検査証への記録等に関する事務及び自動車検査証の変更記録に関する事務を国土交通大臣が一定の要件を備える者に委託する制度が創設されました。

6月は不正改造車排除運動の強化月間です

6月より不正改造車排除運動の強化月間が始まります。

令和4年度「トラック運送業界における不正改造車排除運動」の実施について

暴走行為、過積載等を目的とした不正改造車については、安全を脅かし道路交通の秩序を乱すとともに、排出ガスによる大気汚染、騒音等による生活環境の悪化原因となり、一般市民の方から、その排除が強く求められています。

大型車の冬用タイヤ交換作業後の増し締めの徹底について

令和3年12月6日に広島県広島市の国道2号線八本松トンネル内において発生した車輪脱落事故を受けて、国土交通省より協力依頼の事務連絡が発出されました。タイヤ交換作業後の確実な増し締めを徹底するよう、お願いいたします。

【国土交通省】自動車の点検及び整備に関する手引の一部を改正する告示について

近年、大型車の車輪脱落事故件数が増加していることを踏まえ、自動車の点検及び整備の実施方法を自動車使用者が容易に理解出来るように定めた「自動車の点検及び整備に関する手引き」を改正し、ホイールナットマーカー等を活用した新たな点検方法や車齢4年以上の車両に車両脱落事故が多く発生していることを踏まえ、ホイール・ボルト及びホイールナットの交換目安等が規定されました。

冬用タイヤ装着等の注意点に関するチラシについて

国土交通省自動車局安全政策課にて、冬用タイヤの適切な装着を再周知し、また、冬用タイヤを装着していてもタイヤが摩耗していた場合にはタイヤ性能が不十分となること、雪上での運転操作方法を把握しておくことをPRするため、緊急対策としてチラシを作成しました。

大型車の車輪脱落事故防止キャンペーン実施について(再周知)

国土交通省では、昨年12月に「大型車の車輪脱落事故防止対策に関する調査検討ワーキンググループ」を設置し、事故原因の徹底究明と効果的な事故防止対策の検討を行ってきたところ、令和2年10月16日に大型車の車輪脱落事故防止対策 …

Googleサイト内検索














PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 愛知県トラック協会 All Rights Reserved.