全日本トラック協会では、「重要物流道路」の指定に関する要望を行うため、会員様からの要望を受け付けます。

重要物流道路とは、平常時・災害時を問わない安定的な輸送を確保するため、物流上重要な道路輸送網として国土交通大臣が指定した路線で、機能強化や重点支援が実施されます。

今後、トラック事業者が働き方改革を実現し、更に社会貢献していく上で、トラックの輸送効率化を高めるための道路整備が必要となります。また、「重要物流道路」に指定され、指定区間に集中投資がなされる事により、高速道路の新設、既存道路の拡幅や立体交差化などの機能強化が行われれば、トラック輸送がより効率的かつスムーズに行えることとなります。

つきましては、「重要物流道路」に追加要望する区間がありましたら、以下のWordファイル『「重要物流道路」の指定に関する要望 提出票』により、5月31日(月)までに全日本トラック協会道路企画室までご提出をお願い致します。

本主旨をご理解いただき、以下のWord様式をダウンロードいただき、フォームに添付して要望内容をご回答下さい。

なお、回答にあたりましては、以下の実施要領と作成方法をご参照ください。
参考資料1 「重要物流道路」の指定に関する要望 受付要領 PDF が別ウィンドウで開きます
参考資料2  提出ファイルの作成方法記入例 PDF が別ウィンドウで開きます
参考資料3「重要物流道路」指定状況の確認方法PDF が別ウィンドウで開きます