12月16日未明より、関越自動車道において、異常降雪による渋滞や立ち往生が発生していましたが、NEXCO東日本新潟支社のプレスリリースによると、12月18日午後10時15分をもって、上下線ともに立ち往生は解消されたと発表がありました。

また、12月19日(土)21時30分をもって、下り線の月夜野IC~湯沢ICの通行止めが解除され、全区間の通行止めが解除となりました。

関越自動車道 積雪による通行止め解除について(NEXCO東日本WEB)

大雪のため、緊急通行車両の通行を確保することを目的として、日本高速道路保有・債務返済機構は災害対策基本法に基づき、関越自動車道の水上IC~小千谷ICを12月17日11時45分に区間指定(NEXCO東日本プレスリリースしています。

「関越道 大雪による通行止め すべて解除」(NHKWEB)

状況は随時変わりますので、最新の道路交通情報については、以下のWEBサイト等にてご確認下さい。

【最新の交通状況】
ドライブトラフィック(PC)
ドライブトラフィック(スマートフォン
ドライブトラフィック(携帯)
日本道路交通情報センター
NEXCO東日本(新潟)公式ツイッター @e_nexco_niigata

【走行中に入手できる道路交通情報】
・道路情報版
・ハイウェイラジオ(AM1620kHz)[放送している区間は、高速道路上の標識によりご案内しています]
・ハイウェイ情報ターミナル[SA・PAに設置されているモニター画面などにより、広域の道路交通情報をお知らせしています]